伊勢海老や鮑を使用“1万円高級バーガー”発売

 三重県鳥羽市の「鳥羽国際ホテル」は18日より、鳥羽市より「とばーがー」として認定された、伊勢海老や鮑など高級食材をふんだんに使用した「M.O.L.F. Premium-Burger(モルフ・プレミアム・バーガー)」(10,000円、税込)を発売した。

 「とばーがー」は鳥羽市が認定するご当地グルメ・創作バーガーで、これまで同ホテルの商品を含め14種類が誕生している。

 「モルフ・プレミアム・バーガー」は高級食材をふんだんに使用したパティを玉城産黒米(古代米)の粉を使用したバンズで食べる贅沢なハンバーガーで、2~3人でシェアできるボリューム。ボイルした伊勢海老や鮑ステーキ、松阪牛ハンバーグ、フォアグラポワレ、イチジクカマンベールチーズ焼きなどの具材に、アンチョビバターやサルサソースなどをつけて食べる。バンズは古代米のパンのほか、クロワッサン、ピタパンなど、4~5種類を用意している。

 「モルフ・プレミアム・バーガー」はメインダイニングの「シーホース」で提供(前日までの予約が必要)。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる