タイ高級リゾート「チバソム」に34の新トリートメントが登場

 タイ王室御用達のリゾート・ホアヒンにある「チバ・ソム インターナショナル・ヘルスリゾート」。この秋、そのヘルス&ウェルネスメニューに34の新しいトリートメントが登場した。

 「チバ・ソム インターナショナル・ヘルスリゾート」は元タイ副首相の故ロジャナスティ氏が高級リゾート・ホアヒンに12年前に開設した、アジア初のヘルスリゾート。著名人が顧客に多いことで知られ、ベッカム夫妻やナオミ・キャンベル、ヨン様なども定期的に訪れている。プログラムは「ホリスティック・ウェルビーイング」「スパ」「フィットネス」の3つから成り立ち、スパメニューは約150種類におよぶ。

 ホリスティックヘルスで今回新しく追加されたのは、統合医学とアンチエイジング医学を専門とする医師とのコンサルテーション「インテグレイティブ&アンチエイジング」。心拍変動をスクリーンに映し出し観察し、効果的なストレス解消法を診断する「バイオフィードバック・ストレスマネージメント」、顔に施す鍼治療「ミ・エン鍼治療」など。

 ビューティー・エンハンスメントでは、表皮の真下に到達する極小のレーザーを使用することにより、ダメージを受けた肌細胞を取り除き、肌の自然な回復プロセスを促進する「スキン・リファイン・バイ・フラクセル」や、肌の表面に細かいクリスタルを噴射することにより、古い角質やダメージを受けた肌細胞を取り除く「ウルトラピール・マイクロダーマブレーション」が追加された。

 またフィジオセラピー(理学療法)分野では、既存のエクササイズがパワーアップ。チバソムの検査室と薬局では、毒性プロフィールから遺伝的なリスクのプロフィールまで、体の機能的なプロフィールを検査する「機能性医学検査」を提供する。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる