オリックスが米有力ファンド運営会社を買収

 オリックスは20日、米国有力ヘッジファンド運営会社「マリナー・インベストメント・グループ(Mariner Investment Group)」を買収したと発表した。

 オリックスは米国の傘下の投資会社を通じて、過半数を取得する。買収額は150億円とも言われ、役員を派遣する見通しだという。新たな運用手数料ビジネスとして期待されている。

 マリナーグループはNYを拠点とし、1992年に設立された米国証券取引委員会(SEC)登録の運営会社。年金基金、保険会社などの機関投資家を顧客として、運用資産残高は約117億ドル(約9500億円)に上る。

 これは、ヘッジファンドに特化したファンド運営会社としては世界で30 位以内
に相当する規模を誇る。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる