9月のコンビニ売上12.9%増、タバコの駆け込み需要

 日本フランチャイズチェーン協会は20日、コンビニエンスストアの9月の調査月報を発表し、既存店ベースの売上高は前年同月比13%増の6958億円と3カ月連続の増加で、来店客数も同2%増の11億2222万人と4カ月連続増となった。また、下がり続けてきた平均客単価は同11%増の620円と2008年11月以来の増となった。

 要因としては、猛暑による飲料、10月1日から増税される、たばこの駆け込み需要の影響が大きかったようだ。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる