NY株は129ドルの大幅反発

 20日のニューヨーク株式市場は大きく反発し、ダウ工業株30種平均は前日比129.35ドル高の1万1107.97ドルで取引を終えた。

 外国為替市場でドル安が進んでいることや、さらに、米航空機ボーイングなどの企業の四半期決算も好決算だったことから、大きく上昇した。

 ナスダック総合株価指数は同20.44ポイント高の2457.39だった。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる