アマゾンの四半期決算は売上39%増

 米インターネット小売り大手のアマゾンが21日発表した2010年7~9月期決算は、売上高は75億6000万ドル(6150億円、前年同期比39%増)、純利益は2億3100万ドル(190億円、同16%増)の増益になった。

 注目されている電子書籍端末のキンドルを値下げしたことで普及速度が速まっているようで、キンドル向けの電子書籍の点数も大きく増加している。ただし、その分の広告宣伝費用などがかかっており、利益率は若干の低下をしている。

 書籍、音楽ソフトが14%増加、電化製品などの他の商品の売上が68%増加となった。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる