「美容整形大国」は韓国より日本の方だった

 世界で最も美容整形を受けている国は米国だということが、国際美容外科学会(ISAPS)が発表したデータによってわかった。美容整形=韓国という図式は崩れたか?

 調査結果によると、上位25カ国で行われた形成外科手術、手術しないプチ整形の類の件数は、米国が303万人でトップ。2位ブラジル、3位中国、4位インドと人口増加と経済発展が著しい国が占めている。今後はさらに伸ばしていく可能性がある。

 また、美容整形と言えば韓国、という印象が強いが実際は7位。ただし全人口は約4800万人で26位のため、人口当たりということで見れば、やはり「美容整形大国」であることは間違いないようだ。

 ◆2009年の国別整形件数(件数)
1位 米国  303万
2位 ブラジル247万
3位 中国  219万
4位 インド 89万
5位 メキシコ83万
6位 日本  74万
7位 韓国  65万
8位 ドイツ 52万
9位 イタリア35万
10位 ロシア 34万

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる