富裕層はそうでない人より長生きする

 富裕層と、そうでない人はどちらが長生きするかを実験した調査結果がこのたび発表され、富裕層の方が長生きすることが判明した。

 この実験は、英ロンドン大学の研究グループが行ったもので、50歳以上の成人を対象に実験を行い、富裕層は体内のDHEA(S)の割合が高いという結果が出た。

 DHEA(S)とは男性ホルモンの中間代謝産物であるホルモンの一種。20代からは体内から年々減少していく傾向にあるが、これが多いと自然にステロイドを体内に生成して病気になることを遅らせるなどするのだという。一部では、こうしたサプリメントの開発も行われているのだという。

 裕福な環境は、人間関係も良好に保たれ、精神的な充足感で満たされており、健康に足りる十分な食事や適度な運動をするという良いライフスタイルが影響を及ぼしているのだという。もちろん、これはあくまでも傾向であり、個々人の寿命を言い当てるものではない。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる