ロシアの美人スパイ、セミヌードで男性誌登場

 今年7月に米露スパイ交換でロシアに帰国し、その美貌から「美しすぎる女スパイ」として世界的に有名になったロシアの元スパイ、アンナ・チャップマンさん(28)が男性誌「マキシム」ロシア版の11月号表紙にセクシーな下着姿で登場することが明らかになった。

 マキシムの公式サイトには、黒のランジェリー姿でピストルを構えるチャップマンさんの姿など、グラビア撮影時の動画がアップされている。誌面には多数のグラビアのほか、カザフスタンのバイコヌール宇宙基地視察の際の写真やインタビューが掲載されるという。インタビューではスパイ時代のことは何も明かしていないというが、今回のセクシーグラビアは新たな任務か、色仕掛け作戦か?とメディアの話題をさらっている。

 チャップマンさんは帰国後、長年ロシアに尽くしてきた国民的英雄として国民から熱烈な人気を誇り、プーチン首相も今後の生活への援助を公言していた。今月にはロシア当局の斡旋によりロシアの民間銀行の顧問に就任したことも判明していた。




CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる