引退?死亡?資産200億円の投資家、BNF氏の今

 資産200億円の日本一のデイトレーダーとして知られるBNF氏だが、昨年以降メディアに全く姿を見せなくなり、関係者も連絡が取れなくなっている。BNF氏は2009年にオリックスの発行済株式1.16%、107万株を購入しているが、それ以降は何を売買しているのか。

 BNF氏が2010年に売買した株式銘柄は何なのか、「ダイヤモンドZAI」12月号が四季報大株主欄を参考に、同氏が買った株でいくら稼いだのかを検証している。それによると、リサ・パートナーズで損をした可能性があるが、兼松で約1545万円、JUKIで約1375万円、河合楽器で約2300万円など、他の銘柄全てで1000万円以上を稼ぎ、やはり着実に儲けを出しているようだ。

 個人投資家が集まれば、音信不通・消息不明になっているBNF氏の現況が話題にのぼる。「六本木や歌舞伎町で豪遊している」という噂や、「もう引退している」という噂、さらには「実は亡くなったらしい」という死亡説まで出ているらしい。日本一の個人投資家の株の売買動向に、今後も注目が集まる。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる