「モーニング娘。」対「AKB48」の本当の勝者は?

モー娘。は高額納税者の常連だった


AKB48のトップ3。左から前田敦子さん、 大島優子さん、篠田麻里子さん
 AKB48に始まりAKB48に終わった感のある2010年の音楽界。かつてモーニング娘。一色だった時代があった時代もあった。そういえば、モー娘。のメンバーたちは高額納税者名簿に名前が出ていた。では、AKBのメンバーたちもさぞかし稼いでいるのだろうか。関係者の証言を基に少し調べてみることにした。

 1999年の後半から国民的アイドルグループとなった「モーニング娘。」。200万枚近くを売り上げた「LOVEマシーン」をはじめ快進撃が始まった。そこからは毎年のようにメンバーが高額納税者の中に名前を連ねるようになった。

 ちなみに公表が最後の年になった2004年(2003年度分)で主なメンバーの納税額と推定年収は次のとおりだ(敬称略)。
・飯田圭織 納税額1340万円(推定年収約4294万円)
・矢口真里 納税額1304万円(推定年収約4197万円)
・石川梨華 納税額1151万円(推定年収約3783万円)

 2003年当時はまだ二十歳だった矢口さんは、家族のためにマンションを買ってあげたというエピソードが語られることもあるほどだ。さすが国民的アイドルのリーダーを張っただけのことはある、と思わせる武勇伝だ。

 では、AKB48はどうか?

1 2 3
CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる