日経平均は小幅安の寄付からプラスに転じる

 25日の日経平均株価は、前週末比2.27円安の9424.44円で寄り付いた。しかし、その後すぐに上げに転じて9450円を挟んだ攻防が続いている。

 個別では、中間期決算が過去最高益だと報じられたソフトバンク、三井住友FGなどが好調に推移している。

 一方、25日の東京外国為替市場は、ドル/円相場は1ドル=81円台前半で推移。週末に韓国で行われたG20(20カ国・地域財務相・中央銀行総裁会議)で、通貨安競争をしないという結論が出されたが、影響は限定的ではないかと見られている。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる