代々木上原 老四川 飄香(ピャオシャン)

個人的に、現在一番勢いがあると思っている地元の中華料理です。
先日、銀座行った時に、新装開店した三越に2号店を発見してしまい、思わずアッ、と思いました。上原界隈のお店が銀座界隈に2号店を出すのは初めてじゃないでしょうか?
以前からちょこちょこと通っていたのですが、今回思い切って書いてみる事にしました。

前菜4種。こちらの中華は全体的に前菜類は薄味です。ナツメなど、ちょっと薬膳ぽい食材が使われているところもポイントかも。



つぎに、トリュフの茶碗蒸し。こちらは器のフタをあけるとトリュフがフワッと香り、秋らしさを感じさせてくれます。これ美味しかったー。おかわりしたいくらい、美味しかったです。


それからイカとキノコの炒めたもの。こちらも油が軽くて美味しかったです。


そして、メインと思しき、オマール海老とタロイモの炒め。ネギでしょうかしらね?周りを囲んでいるのは。フランス料理みたいだなと思いました。


締めというか、お食事は担々麺です。汁が少ないのが本場だったと記憶していましたが、これがそうですねー。あまり辛くありませんよ。


デザートは甘酒のアイスクリームに唐辛子のソース。
エッ、意外な組み合わせですか?これが結構美味しいんです。唐辛子のソースは辛くなくて、甘いジャムのような味でした。


コースの量は、お腹にちょうど8分目くらい。
これからも通い続けたいと思います。
ごちそうさまー。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる