NY株は半年ぶりの高値水準を回復

 25日のニューヨーク株式市場は小幅に反発し、ダウ工業株30種平均は前週末比31.49ドル高の1万1164.05ドルで取引を終えた。約半年ぶりの高値水準。

 G20の買い最後も外国為替市場はドル安の流れは止まらないが、9月の米中古住宅販売件数が市場予想を上回ったことで買いが入り、一時は100ドル以上も上昇をする場面があった。

 ナスダック総合指数は11.46ポイント高の2490.85だった。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる