東京外為1ドル=80円台後半で推移

 25日の東京外国為替市場は、1ドル=80円台後半で始まりそのまま推移している。

 追加の金融緩和政策を意識しながらも、政府・日銀の為替介入の可能性もにらんでおり、なかなか動きが取りにくい展開となっているようだ。ただ、トヨタが想定為替レートを1ドル=90円から、80円に引き下げる模様でもあり、円高・ドル安の傾向が続くとの見方は変わらないため、市場の関心は、ドル/円の史上最安値でである79.75円を更新するかどうかに集まっている。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる