バフェット氏が39歳の運用マネジャーを外部から抜擢

 米著名投資家ウォーレン・バフェット氏率いる投資会社バークシャー・ハザウェイは25日、トッド・コムズ氏(39 Todd Combs)を投資マネジャーに迎え入れる人事を発表した。

 発表によると、コムズ氏はここ5年間はキャッスル・ポイント・キャピタル(Castle Point Capital)で在籍していた。
 
 バフェット氏は「わたしと、チャーリー・マンガー(副会長)は、ここ3年の間、バークシャーの投資ポートフォリオを任せることのできる器のマネージャーをずっと探していた」と話している。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる