故人の長者番付1位はマイケルさん、年収222億円

 米フォーブス誌が、故人の有名人長者番付を発表した。1位は昨年6月に死去したマイケル・ジャクソンさんで、今年10月1日までの1年間に2億7500万ドル(約222億円)の収入があった。

 2位は歌手エルビス・プレスリーさんで6000万ドル、3位は「ロード・オブ・ザ・リング」の原作者J・R・R・トールキンさんだった。昨年1位だったファッションデザイナーのイブ・サン・ローラン氏はランク外だった。

 集計期間2009年10月~2010年10月1日までの間に、500万ドル以上の収入があった人が対象で、今回は13人がその対象となった。著作物を残している作家、タレント・ミュージシャンがほとんどを占めている。

 同じセレブでも、スポーツ選手は現役を引退すれば大きな収入が見込めないということも示しており、やはり世に作品として残すことができれば、長年にわたって収入を享受できるもの。米国富裕層は、2次、3次収入が見込めるようなビジネスに高い関心を持つのはそのためだ。逆にスポーツ選手は、こうした収入があてこめないために、サイドビジネス、不動産投資などを営む場合も多い。

 珍しいところでは、11位に入った唯一の俳優スティーブ・マックイーンさん。ドルチェ&ガッバーナ、トミー・ヒルフィガーの広告などにも登場し、肖像権が使われている。

【故人の有名人長者番付】
1位:マイケル・ジャクソン(音楽)、2億7500万ドル
2位:エルビス・ブレスリー(音楽)、6000万ドル
3位:J・R・R・トールキン(作家)、5000万ドル
4位:チャールズ・シュルツ(漫画家)、3300万ドル
5位:ジョン・レノン(音楽)、1700万ドル
6位:スティーグ・ラーソン(作家)、1500万ドル
7位:ドクター・スース(作家)、1100万ドル
8位:アルバート・アインシュタイン(学者)、1000万ドル
9位:ジョージ・スタインブレナー(実業家)、800万ドル
10位:リチャード・ロジャース(作曲家)、700万ドル
11位:ジミ・ヘンドリックス(音楽)、600万ドル
12位:スティーブ・マックイーン(俳優)、600万ドル
13位:アーロン・スペリング(作家)、500万ドル

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる