射殺2日前、ジョン・レノン生前最後の写真が競売へ

 英競売会社カメオ・オークションズが11月3日に開催する競売に、殺害される2日前に撮影されたジョン・レノンさんの写真が出品される。数千ポンドでの落札が予想されている。

 英メディアによると、この写真はジョン・レノンさんがニューヨークのラジオ番組出演時に、DJのアンディ・ピーブルズさんのインタビューに答えているところを写したもの。レノンさんはインタビューの中で「ニューヨークがいかに安全な街か」ということを語っていたが、皮肉にもその2日後の1980年12月8日、熱狂的なファンだったマーク・チャップマン被告に自宅の外で射殺された。

 生前のレノンさんを写した最後の写真とされ、これまで未公開だった。出品者は音楽史家のマーク・ヘイワード氏で、同氏が集めた写真コレクションの1つ。カメオ・オークションの担当者は「ビートルズのファン、レノンファンにとって、この写真は非常に重要なものです」とコメントしている。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる