米大統領を困らせたお騒がせ偽セレブがまた登場

 ニクソン米大統領らも愛用していた、ニューヨークにある老舗ボウリング場バルマー・ボウリング場(Bowlmor Lanes)が再開することになり26日、同地でオープニング式典が行われた。

 この場所に現れたのは、ホワイトハウス主催の公式晩さん会で、かつて参加資格もないのに訪れてオバマ大統領と記念写真まで撮影した、ミシェル・サラヒ氏(Michaele Salahi
)と夫のタレク氏。

 金ラメの派手すぎるボディコンスーツに身を包んで、デモンストレーションを行ったり、フォトコールにも気さくにポーズを取るなどしていた。

 夫妻はバージニア州の地元リアリティー番組に出演する地方のちょっとした人気者。大統領の晩さん会では、テレビでネタにしたり、フェースブックで片っ端から撮影した写真をアップして、自慢していたほど。

 とにかく権威、由緒ある場所がお好きな様子で、目立ちたがりなようだ。


ミシェル・サラヒ氏

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる