白「iPhone 4」の発売延期の原因はカメラか

 米アップル社はこのたび、「iPhone 4(アイフォーン4)」のホワイトが再度、発売延期になると発表されたばかりだが、原因はカメラ部分にあるのではないか、との見方が浮上している。

 米LAニュースモニターなどによると、特にフラッシュを使用した場合に、白いボディと透明ガラスに反射して過剰に光を取りこんできれいな写真を撮ることができないというのだ。

 アップル社は理由は明らかにしていないが、多くのユーザーや専門家たちは技術的な面だと推測していた。

 ただ、公式発表では来春の発売予定だということだが、来年夏にはアイフォーン5を発売するとの噂が出ており、そうなると、わざわざ白を出す意味が薄くなってしまうのではないか。あるいは最悪の場合、白の発売を中止するか、アイフォーン5の発売を延期するのではないか、との見方も一方ではある。

 スマートフォン市場はアンドロイドの健闘により、販売競争が激化。来年からはベライゾンからの販売も報道されている。白の発売延期が販売面ではどのような影響を与えるだろうか。


アイフォーン4

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる