ボンドカーが3.3億円で落札

 人気映画シリーズ「007」の劇中で、主役のスパイ、ジェームズ・ボンドが運転した、いわゆる「ボンドカー」のオークションが27日ロンドンで行われ、「アストンマーチンDB5」が260万ポンド(約3億3000万円)で落札された。

 このボンドカーは、アストン・マーチンDB5。1964年製で、機関銃などの武器をはじめ、アームレストに隠されたボタンやレバーなども映画そのままの状態で売りに出されていた。「ゴールドフィンガー」「サンダーボール作戦」で初代ボンド役ショーン・コネリー氏が使用した。その後、シリーズとは別の映画「キャノンボール」でも3代目ボンド役ロジャー・ムーア氏とともに登場している。

 ちなみに、同じ映画で使われた同じ車はもう1台あるが、97年に米国で盗難に遭い、そのまま行方がつかめなくなっている。

 DB5の出品者はラジオアナウンサーのジェリー・リー氏で、1969年に1万2000ドルで購入し所有していた。今回は、慈善活動のために売却を決めたのだという。


アストン・マーチンDB5

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる