ローソンがHMVを18億円で買収、音楽ソフトでもセブンを追う

 コンビニエンスストア大手ローソンは28日、音楽ソフトチェーン店舗「HMVジャパン」の株式100%を18億円で引き受け買収することを発表した。

 発表によると、12月1日に株式を取得し、ローソンの音楽、映像ソフトの販売網を強化し、さらにはローソンチケットとの相乗効果を高めていく方針だ。HMVのブランドは存続する。

 ただ、コンビニ業界においては最大手セブンイレブンがタワーレコードに出資するなど、音楽ソフト販売を強化しているという面があり、業界2番手のローソンも追随した、と見るべきか。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる