イタリアの宝くじで史上最高200億円当選

 イタリアの宝くじ「スーパーエナロット」で、同宝くじでは史上最高額となる約1億7770万ユーロ(約200億円)の当選者が出たと伊メディアが報じた。

 「スーパーエナロット」は6つの数字を組み合わせて当てる宝くじで、当選者が出たのはイタリア中部トスカーナ州。今回の当選数字は「4 – 26 – 40 – 54 – 55 – 67」で、キャリーオーバーが9カ月も続いていたため、賞金が莫大な額に膨らんでいた。当選者は数人のグループだと政府機関が発表したが、身元は明らかになっていない。

 スーパーエナロットでは2009年8月、欧州最高額となる約1億4700万ユーロ(約166億円)の賞金を1人で手にした当選者が出ていた。現在までの世界最高額当選は、2007年3月に米宝くじ「メガ・ミリオンズ」で2人グループが当てた3億9000万ドル(約314億5000万円)。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる