米GM再上場で、約8500億円調達見込

 米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)は、新規株式公開(IPO)で最高106億ドル(約8500億円)を調達する計画が明らかになった。米政府も保有株を売却する見通しだという。

 ロイター通信によると、財務省が60%以上出資するが、1株当たり26~29ドルで3億6500万株を売却する予定だという。また、後に普通株に転換される優先株20億~30億ドル分も発行する予定だという。また、カナダ政府約10億ドル分を売却するという。

 同社は、17日に価格決定、18日に米ニューヨーク証券取引所とカナダのトロント証券取引所で上場する計画。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる