Utada日本人初の快挙! 2枚目のアルバムが全米19位

 26日、Utada(宇多田ヒカル)の2枚目のアルバム「This Is the One」が、全米音楽配信の最大シェアを持つ「i-Tunes music store」の総合チャートで19位に入ったことが判明した。同サイトで日本人が100位以内に入るのは初めて。

 「This Is the One」は25日(日本時間)から配信を開始。初日は総合20位、ポップチャート2位、26日は総合19位、ポップチャート3位にランクインした。

 アメリカではCDに代わり、同サイトのような音楽配信が現在では主流。ビルボードチャートも、CD売り上げに加え配信ダウンロード数もカウントしている。アメリカでのアルバムCD発売は5月だが、配信を受けて4月9日付のビルボードチャートで、Utadaのアルバムが総合100位以内にランクインすることが濃厚となった。


3月25日、ニューヨーク5番街にあるショップ「セフォラ」 でのイベントに出席したUtada。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる