“インドのバフェット”とランチの権利、255万円で落札

 “インドのバフェット”と呼ばれる印著名投資家ラケシュ・ジュンジュンワラ(Rakesh Jhunjhunwala)氏(50)が、オークションサイト「eBay India」で自身と一緒にランチを食べる権利をオークションにかけ、140万2000ルピー(約255万円)で落札された。

 今回のオークションは、同氏が米著名投資家ウォーレン・バフェット氏に倣って行ったもの。オークションは11月2日の正午(現地時間)に終了し、最終落札価格は140万2000ルピー(約255万円)だった。今回のオークションの収益はすべてNGO団体「Children’s Movement for Civic Awareness」に寄付される。

 ジュンジュンワラ氏は、落札者とその友人最大9人と共に、ムンバイの5つ星ホテルのレストランで約3時間のランチを楽しみ、投資アドバイスなどを行う予定。ムンバイ市内の最高級ホテル「タージ マハール パレス & タワー ムンバイ」の「Zodiac Grill」のようなレストランで開催されるとみられている。食事の費用はすべてジュンジュンワラ氏が出す。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる