リッツカールトンで最高級美肌サプリ「悠々美的」限定イベント開催

第2回となる「悠々美的」限定イベント


 2010年10月末、東京・六本木の「ザ・リッツ・カールトン・東京」で、国内最高級美肌サプリメント「悠々美的」の愛用者限定スペシャルイベントが開催されました。

 前回は純金融資産1億円以上限定のプライベートクラブ「YUCASEE(ゆかし)」の女性会員限定パーティーでしたが、今回は「YUCASEE(ゆかし)」の会員と一般の愛用者を合わせ、約60名のゲストが会場に集まりました。

 今回は“100戦無敗の不動産投資家”としても知られるタレントで、「YUCASEE(ゆかし)」の会員でもある沢田富美子さん、東京都港区の美容内科・皮膚科クリニック「M’sクリニック南麻布」の院長・伊藤まゆさんが「美への投資」をテーマにトークセッションを行いました。


不動産投資家・タレントの沢田富美子さん(中央)、M'sクリニック南麻布の院長・伊藤まゆさん(右)

肌の前に、まずは心をデトックスさせることが必要


沢田富美子さん
 忙しい日々の生活の中でどうやって美を保つのか、普段のケアで心がけていることは?という質問に、沢田さんは「デトックスのためにお風呂で半身浴しています。好きな音楽を聴いたり、アロマを焚いたり。お風呂で一日を振り返って反省して、ニュートラルな自分に戻してあげています。心もデトックスさせることが大事です」と回答。

 伊藤さんは「肌の表面をキレイにすることも大事ですが、その前に自分の中にたまったストレスを出すことも大事。ストレスが溜まるとホルモンのバランスが崩れて、病気の原因になることもあります。その日その日でリセットできるのが理想です」と語りました。

 また沢田さんは市販のスキンケア商品を使うと肌が荒れてしまうので、無添加のオーガニックのローションパックなど、なるべくケミカルなものが入っていない商品を使用しているそうです。エステでは肌を強く刺激するマッサージより、フォトフェイシャルを選んで肌の負担を軽減。また「私はローズが大好きで、花屋でバラの香りを楽しんで、花を買って帰るとか、自分の好きなものを積極的に生活に取り入れています。女性は男性よりも精神的アップダウンがあるもの。付き合いにくい自分と仲良くして、自分を可愛がってあげることが大事です」と語っていました。

 沢田さんはこれからの季節の悩みとして「肌の乾燥」をあげていましたが、伊藤さんは「朝起きた時の洗顔が大事で、皮脂をしっかり落としてから化粧をしないとダメです。洗顔で皮脂を落とし、その後いかに保湿するかが大切。皮脂を酸化させないために、毎日の洗顔とケアがとても大事です」とアドバイスしていました。



     富裕層にクチコミで浸透! 国内最高級美肌サプリ「悠々美的」はこちら ≫

1 2
CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる