モディリアニ作品が56億円で落札

 画家で彫刻家のアメデオ・モディリアニの絵画「安楽椅子の上の裸婦」(1917年)が2日、ニューヨークで行われたサザビーズオークションで、約6896万ドル(約56億円)で落札された。モディリアニの作品としては史上最高の落札額となった。

 モディリアニはイタリアに生まれ、エコール・ド・パリの一人とされ主にパリで創作活動を行った。絵画作品の大部分は1916年から1919年の間に集中して描かれ、顔と首が極端に長く、目には瞳を描き入れないことが特徴だ。

 また、1917年には一連の裸婦画を描いており、「安楽椅子の上の裸婦」はその作品の一つ。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる