高島彩さんの年収は推定2000万円

 TVキー局の女子アナウンサーの年収と潜在視聴率が業界の極秘データから判明し、年収ではフジテレビの高島彩さん(31)が2000万円でトップになることがわかった。

 大手広告代理店などが極秘で作成している資料で週刊実話が入手し公表したところによると、ランキングは次のようになった。

 ◆女子アナ年収ランキング(潜在視聴率、年収)
1位 高島彩(31) 7.8%  2000万円
2位 西山喜久恵(41)2.1% 1900万円
3位 高木広子(38) 0.1% 1800万円
3位 島田彩夏(36) 0.1% 1800万円
5位 佐々木恭子(37)3.1% 1750万円
5位 森本さやか(32)0.5% 1750万円
7位 中野美奈子(30)6.9% 1700万円
8位 中村仁美(31) 2.6% 1600万円
8位 武内絵美(33)4.3% 1600万円
10位 堀井美香(38)0.7% 1580万円
 ※以上敬称略

 何と上から8人が全員フジテレビという結果になった。あとはテレ朝武内さん、TBS堀井さんがかろうじてトップ10入りした。潜在視聴率というそのアナが出演すれば取れるであろう視聴率の期待値を示すが、フジの高島さんがダントツという結果になっている。フジテレビが慰留してきたのも納得できる数字だ。ストを決行した日テレ勢は入っていない。

 傾向としては、潜在視聴率は年齢が若く人気のある女子アナの方が高くなり、年収は年齢が高い方が高くなりがち。潜在視聴率で7%を超えているのが、生野陽子、加藤綾子のフジ若手両アナと、テレビ東京の大橋美歩アナとなった。

 また、年収はフリーの方が断然高く、内田恭子さん(34)の2億円を筆頭に、滝川クリステルさん(33)の1億2000万円、安藤優子(51)の1億円と続いた。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる