70代老夫婦が宝くじ当選金9億円をほとんど寄付

 宝くじで1100万ドル(約9億円)当選したカナダの老夫婦が、そのほとんどすべてを寄付することを決断し、現地でちょっとした話題となっている。

 妻バイオレット・ラージさん(78、Violet Large)、夫のアレン・ラージさん(75、Allen Large)さん夫妻。今年7月に宝くじが当選して約9億円を手にしたのだが、自分たちのわずかばかりの生活費だけを残して、その大半を、地元のノバスコシア州の病院や慈善団体などに寄付したという。

 2人はつつましやかに暮らしているそうで、今以上に必要なものはないと考えたのだという。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる