BMWが電気自動車に460億円投資

 ドイツ高級車メーカーのBMWは、2013年に発売を予定する小型の電機自動車(EV)製造「メガシティ・ビークル」に向けて5億ドル(約460億円)の投資を計画していることを発表した。

 発表によると、BMWはドイツの素材大手メーカーSGLと軽量の車体素材を開発し、独東部のライプチヒ工場を拡張し生産体制を作る。これによって約800人の雇用が生まれるとしている。


CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる