「パラッツォ・ヴェルサーチ・ドバイ」、ついに来年オープン?

 不動産ディベロッパーのエミレーツ・サンランド・グループが、アラブ首長国連邦・ドバイに総工費23億AED(約509億円)を投じて建設中の5つ星ホテル「パラッツォ・ヴェルサーチ・ドバイ(Palazzo Versace Dubai)」について、約8割の工事が終了したと発表した。

 「パラッツォ・ヴェルサーチ」は伊ファッションブランドのヴェルサーチが展開するホテルチェーン。2000年に同ブランド初のホテル「パラッツォ・ヴェルサーチ・ゴールドコースト」が豪ゴールドコーストにオープンしている。

 「パラッツォ・ヴェルサーチ・ドバイ」は、ドバイ湾に面した4.3ヘクタールの敷地に建つ宮殿様式のホテルで、213室のオールスイートの客室と、169戸のレジデンスで構成。設計に5年を費やした上に、世界的不況により建設が延期になっていたが、ようやく8割が完成し、2011年にオープンする見込み。オープンすれば、今年4月開業の「アルマーニ・ホテル・ドバイ」の最大のライバルになるとされている。

 レジデンスは2ベッドルームの約158平米の部屋から、6ベッドルームの約1394平米の部屋まで。レジデンスの約20%は現在も販売中だという。ホテルとレジデンスの家具や備品はすべてヴェルサーチ・ブランドで統一されている。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる