ジョエル・ロブション氏考案の特別エコメニュー、恵比寿で期間限定提供


ジョエル・ロブション氏
 モナコ公国を活動の拠点とする団体「エコ・アート・インターナショナル(Eco Art International)」が主催するチャリティーイベント、「エコ・アート・パレード“ビジュー”(Eco Art Parade “BIJOUX” 2010)」。この活動に賛同する料理界の巨匠、ジョエル・ロブション氏の特別エコメニューが、期間限定で恵比寿のシャトーレストラン・ジョエル・ロブションで提供されている。

 ロブション氏は以前より、天然資源の持続可能かつ公正な管理を目指すモナコのアルベールⅡ世公基金の活動に共感しており、今回、アルベールⅡ世公が後援する「エコ・アート・インターナショナル」の活動に協力することになった。

 ロブション氏は、エコ・アート・パレードのために特別に、地球環境に対する想いを料理で表現したエコメニューを考案。ロブション氏の「食材とは創造の源であり、また大地からの恵みである」というコンセプトの下、「地方色や季節感を最大限に表現することこそが、地球の恩恵に感謝し敬意を表することになる」という考えから、旬のものや体に優しい食材をふんだんに使用したメニューになった。


帆立貝 ポロ葱のエテュベとシトロネエルの香りを添えて

特選和牛 ジュでからめた松茸となめらかなポンムピュレと共に

 エコメニューには、かぼちゃ、松茸、りんごなど秋の食材の他、身体に優しい白茶やウコンを使用。また、ロブション氏は「食べるという行為は、命をいただく行為である」という姿勢から、年間を通して手に入れることができる食材であっても、その食材本来の時期にも配慮。例えば今回のメニューに使用された帆立貝は、フランスでは捕獲時期に制限があり、旬の今の時期も小さいサイズのものは取ることができないとのこと。

ショコラ ヘーゼルナッツ風味のクリームとオレオをまとったミルクのアイスクリーム 器の上にのっているのは、羽を模ったチョコレート

 エコ・アート・パレードの特別エコメニューは、2010年11月1日~2011年3月末までの期間限定で、恵比寿のシャトーレストラン・ジョエル・ロブションで提供している(来店3日前までに要予約、季節によりメニュー内容変更)。

【エコ・アート・パレードの特別エコメニュー】
・茨城県産栗かぼちゃ なめらかなヴルーテにし、ベーコンの香りと
・キャビア 雲丹と共に甲殻類のコンソメゼリー、なめらかなカリフラワーのクレーム
・帆立貝 ポロ葱のエテュベとシトロネエルの香りを添えて
・特選和牛 ジュでからめた松茸となめらかなポンムピュレと共に
・柑橘類のグラニテ ジャスミンの香りと共に
・ショコラ ヘーゼルナッツ風味のクリームとオレオをまとったミルクのアイスクリーム
・カフェとミニャルディーズ

【エコメニューについての問合せ】
シャトーレストラン・ジョエル・ロブション
東京都目黒区三田 1-13-1 恵比寿ガーデンプレイス
Tel: 03-5424-1338


CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる