NY金が史上初の1オンス=1400ドル突破

 8日のニューヨーク商品取引所の金先物市場は続伸し、取引の中心となる12月中心限月物は前週末終値比5.50ドル高の1オンス=1403.20ドルとなり、史上最高値を更新した。

 米国の追加の金融緩和政策を背景にしたインフレの懸念からドル資産が大量に金に流れ込み、史上初めて1400ドルを突破した。また、欧州の財政不安も買いを後押ししているようだ。この日は、時間外取引では1オンス=1410.4ドルをつける場面もあった。


CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる