高田賢三さんがオークション開催

 世界的デザイナーの高田賢三さんが、アートコレクションをパリで競売にかけるとこのほど発表した。1200点以上の美術品、工芸品などで落札総額は150万ユーロ(約2億円)になると見られる。

 ロイター通信によると、高田さんは長年住んだ敷地面積1200平方メートルの家を手放し、パリの中心街の200平方メートルのフラットに移り住むことをきっかけに、今回の競売に踏み切ったとのだという。中国の漢の時代の木馬など歴史的な希少品も含まれてるという。6月16、17の両日開催。


高田賢三夫妻

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる