アジュール フォーティーファイブ

ザ・リッツ・カールトン東京のフレンチが最近リニューアルしたらしくアジュール フォーティーファイブに初めて行ってきました。

ザ・ペニンシュラ東京のPeter、シャングリ・ラ・ホテル東京のピャチェー、コンラッド東京のチャイナブルーと同じポジションですかね。

高級外資系ホテルの最上階のレストラン。

どれも何度か利用しましたが、立地や景色やコストパフォーマンス、そして料理の味を考えるとよく利用していたのがPeterでした。

今回のアジュール フォーティーファイブの訪問後は。

昼ならPeter。
夜ならアジュール フォーティーファイブ。
がお薦めです。

この辺で料理の紹介を。



アミューズの次は冷たい前菜。


ヒラメのカルパッチョ。綺麗ですね。


フルーツトマトとモッツァレッラは美味しい。


フォアグラのラビオリ仕立てのコンソメスープ


カボチャのスープは絶品。


温かい前菜はオマール海老。


魚料理として時鮭。


ブリのアーモンドのロースト。


肉料理のラム。


能登牛は非常に味のあるお肉ですね。


口直しのあとはデザート。
僕はチーズの盛り合わせを選びました。
最近はデザートメニューでチーズを選べる店が増えましたが。

僕はこれは必須だと思ってます。
パンも温かく、非常に美味しかったです。



最後にカカオの含有量の違う三種類のトリフチョコレート。



カカオの含有量が多いトリフチョコレートが一番美味しかった。

総評
3.5点(5点満点)
東京タワーが見れる窓側の夜景は本当に素晴らしい。
料理の方は美味しい料理とちょっとと思う料理の差が大きい。
フォアグラのラビオリ仕立てのコンソメスープなどはフォアグラの味がしないし。
メインの肉料理の付け合せなどは中途半端な温かさだし。
この店の料理長の力量でなく、チームとしての総合力がちょっと落ちるのかな。
サービスなどはシッカリしているのにその辺は残念。
リニューアルした以上は、出来ればミシュランの一つ星ぐらいは取りたいと思って作ったのだと思います。
チーム アジュールがもっと成長してくれることを期待します。

追伸
二人分のコース料理です。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる