1億円のバイオリンを列車に置き忘れる

 ドイツ人音楽家が、ドイツのミュンヘンの列車内に140万ドル(約1億1000万円)のバイオリンを置き忘れるという騒ぎがあった。

 海外メディアによると、この音楽家(55)は、他の3人の音楽家とともにアジアでのクラシックコンサートツアーを終えて帰国。ミュンヘン国際空港を出た後、列車で自宅へ向かっていたが、降りる時に座席にバイオリンを置き忘れた。警察が捜査したところ、列車の彼の座席の上にバイオリンが置いてあるのを無事に発見したという。

 紛失したのは1748年につくられたイタリア製バイオリンで、音楽家は失くしたことがわかった時、ショックでパニック状態になり、病院に駆け込んだという。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる