水嶋ヒロさん大賞受賞作は12月に発売決定

 俳優から作家に転身した水嶋ヒロさん(26)が9日、「第5回ポプラ社小説大賞」の受賞作品「KAGEROU」が12月中旬に発売が決定したことをツイッター上で明らかにした。

 水嶋さんは「12月中旬にKAGEROUの発売が決定しました!たった今連絡を受けました!」とツイートした。

 同作は、原稿用紙(400字詰め)388枚の長さで、命をテーマにしたもの。自殺しようとする誰かを誰かが止めるというあらすじ?で、ジャンルは判別できず、「荒削りながらスケールの大きな作品」(選考事務局)だという。水嶋さんは副賞の2000万円を辞退している。

 あまりにも詳細が明らかにされないために、報道陣の間では「まだ未完成ではないか」「ゴーストが手直ししているんだろう」などという声も出ていたほどだ。これでようやく全貌が明らかになる。

 年末から来年にかけて、若い人の間でちょっとした文芸ブームが起きるかもしれない。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる