アンディ・ウォーホルの描いたコカ・コーラ、29億円で落札

 競売大手サザビーズが米ニューヨークで9日に開催したオークションで、ポップアート界の巨匠・故アンディ・ウォーホル氏の絵画「Large Coca Cola」が3530万ドル(約28億8000万円)で落札された。

 落札されたのは、ウォーホル氏がコカ・コーラの瓶を描いた4つの絵画のうちの1つで、1962年制作の『Coca-Cola [4] [Large Coca Cola]』。高さ7フィートの絵画で、コカ・コーラのガラス瓶を白黒で描いている。予想落札価格は2000万ドル~2500万ドルだったが、7人の入札者が競り合い、3530万ドルまで価格が上昇した。

 この絵画の所有者は美術コレクターの故エリザベス・レイさんで、1983年にクリスティーズのオークションで14万3000ドル(約1170万円)で落札したものだった。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる