国の借金は過去最高908兆円、1人あたり713万円

 財務省が10日発表した、今年9月末時点での国債と借入金を合わせた国の借金が908兆8617億円となった。過去最高を更新した。国民一人あたりに換算すると、約713万円になる。

 発表によると、国債が741兆2878億円、借入金が54兆2903億円、政府短期証券が113兆1836億円。6月時点からは約4兆7800億円の増加したことになる。このほかにも政府保証債務が45兆7358億円ある。


CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる