AKB48新曲が100万枚突破、3年2カ月ぶり

 日本レコード協会は10日、人気アイドルグループ「AKB48」の新曲「Beginner」の出荷枚数が100万枚を突破したと認定した。同認定は2007年8月以来、3年2カ月ぶり。

 同協会によると、AKB48の「Beginner」は10月27日に発売し、まだ2週間ながらも、100万枚に到達した。ミリオンシングルとして認定された曲はは2007年8月の、秋川雅史さんの「千の風になって」以来、実に3年2カ月ぶりのことになる。

 もはやミリオンから遠ざかっている音楽業界だが、今年は業界をまさに牽引し、年末の賞レースのレコード大賞、ゴールドディスク大賞などに一歩近づいた感がある。さらに、年内にもう一枚CDをリリースする予定だ。


Beginner

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる