NY原油が1バレル=87ドル、2年ぶり高値

 10日のニューヨーク商業取引所の原油先物市場は、米国産標準油種(WTI)の取引の中心となる12月限月物は前日比1.09ドル高い、1バレル=87.81ドルで取引を終えた。2008年10月以来、2年ぶりの高値まで戻した。
 
 事前の市場予想では在庫が増加すると見られていたものの、その予想に反して原油在庫が減少したことにより、その反動からさらに買いを集めた。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる