日経平均は小幅続伸

 11日の東京株式市場は小動きながらも続伸し、日経平均株価は前日比28.68円高の9859.20円で午前の取引を終えた。

 ニューヨーク外国為替市場のドル/円相場が82円台と円安に振れていることなどを手がかりに値幅は少ないものの買いがやや優勢の展開となっている。

 また、MSCI指数の構成銘柄の見直しが行われており、新規に採用されたグリーなどが値を上げている。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる