スペイン王室御用達「カカオサンパカ」のカフェ、日本初上陸

 スペイン王室御用達のショコラテリア「カカオサンパカ(CACAO SAMPAKA)」が27日、東京・南青山に日本初上陸のカフェを併設した2号店をオープンする。

 「カカオサンパカ」はスペイン・バルセロナに本店を置く、王室御用達の高級チョコレートショップ。昨年9月、「丸の内ブリックスクエア」(東京都千代田)に日本初出店となる丸の内店をオープンしている。南青山店は南青山サンタキアラ教会敷地内にあり、表参道駅より徒歩2分とアクセスも抜群。

 カフェメニューは、ソフトクリーム「ジャラッツ」やホットチョコレート、チョコレートを使ったホットサンドイッチ「ボカディージョ」、オリジナルエスプレッソなど。注目は、南青山店限定のホワイトチョコレートソフトクリーム「ジャラッツ ブランコベイリーズ」。すっきりとした味わいのホワイトチョコレートクーベルチュールを使い、クリームリキュール「ベイリーズ」を効かせた大人の味わいになっている。

【カカオサンパカ 南青山店 】
所在地:東京都港区南青山5-5
開店日:2010年11月27日(土)
営業時間:8:00~20:00

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる