3D仮想空間アイテム、過去最高2760万円で落札

 リアルマネートレード(RMT)経済を導入しているスウェーデン発の3D仮想世界「エントロピア・ユニバース(Entropia Universe)」で、仮想アイテムが米ドル換算で33万5000ドル(約2760万円)という過去最高額で落札された。

 今回落札されたのは、プレーヤーのジョン・ジェイコブズさんが所有していた「asteroid space resort」という不動産。ジェイコブズさんは2005年に10万ドルでこの不動産を購入していた。これまでエントロピア・ユニバース内で取引された最高額は、2009年に33万ドルで取引された「Crystal Palace Space Station」という不動産だった。

 「エントロピア・ユニバース」は2003年にオープンした、リアルマネートレード経済を導入した3D仮想空間。現在、アカウント数は200カ国以上・95万以上に成長している。エントロピア・ユニバースの通貨PEDは米ドルと10:1の固定為替相場を持ち、仮想資金は簡単に交換して現実の資金として引き出すことができる。エントロピア・ユニバースの2009年度売上高は4億2200万米ドル以上だった。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる