クリスマスに好かれるのは〝濃い女〟

 日本ロレアルは男女計500人を対象に「2010年のクリスマス」にちなんだ、「アンケート調査」を実施した。クリスマスにかける予算や、一緒に過ごしたいタレント、女性には更にダイエットやメイクなど、クリスマスへ向けて女磨きついて。特別な準備をする男性38%、女性68%。女性が最も気にする準備はやはりメイクで、自分投資額最高は65万円、最低金額は100円。また、クリスマスには「濃い女」が人気との意見が続出した。

 「クリスマス当日に向けて必ずしてしまう自分磨きは何ですか?」との質問に対して、自分磨きを「する」と答えた人のうち24.1%の人が、その手段としてメイクアップを選択。上記の設問において、「ちなみに、その金額はいくらですか?」という質問をしたところ、自己投資額の最高金額は65万円、最低金額は100円、平均金額は1万749円となった。

 また「クリスマスにはどのようなメイクをしてほしいですか?」という質問に対しては、「特別な日だからいつもと違うメイクをして欲しい」、「したい」という意見も。男性の意見は「口紅の色を情熱的にしてほしい」(32歳)、「いつもと違う雰囲気であってほしい」(32歳)、「普段よりアイラインなどを華やかな感じにしてほしい」(29歳)など。

 一方女性は「いつもより女の子っぽく」(25歳)、「目のあたりを濃くしてしまう」(29歳)、「きらきら」(30歳)、「いつもより華やかにする」(31歳)、「少しラメを効かす」(35歳)、「品の良さをベースに明るくパールやラメを用いたメイクにする」(29歳)、「アイシャドウを夜に映える色にかえる」(25歳)などの意見があった。

 また、クリスマスを一緒に過ごしたい芸能人男性1位は嵐、女性は優香さんとなった。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる