選挙で大統領を支持した州はポルノサイトのPV上昇

 米大統領選の中間選挙が行われたばかりだが、このたびヴィラノヴァ、ラトガースの両大学の調査結果によると、大統領選挙に勝利した候補者を支持していた州では、選挙後にポルノサイトがよく閲覧されるという現象が多くみられたという。

 心理学者のマーキー夫妻は、大統領選の結果がテストステロン(男性ホルモン)の分泌に影響を与える調査結果をすでに得ていたことから、今回はそれに派生した研究として行った。結果は、大統領選に勝利した候補を支持していた州は、その後ポルノサイトがよく閲覧されていたのだという。

 2004年、2008年ともに選挙が行われる前後1週間に、グーグルで検索されたキーワードを調べたところ、勝利者を支持した州では、該当するキーワードが、そうでない州に比べて多く検索されていたという。
◆研究結果概要◆

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる