GMワゴナー会長に年金20億円

 米自動車最大手ゼGMのワゴナーCEOの受け取る年金など退職関連手当が、計約2020万ドル(約20億円)に上ることが30日、分かった。

 米メディアなどによると、退職慰労金は受け取らないことで米政府と合意しており、世間からの批判に配慮したとみられる。辞退した慰労金の額はわからないという。ワゴナー氏は、オバマ政権の要請を受け入れて辞任。それと引き換えに、政府はGMに新たに資金を融資する。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる