三井ハイテック、創業者遺族に高額弔慰金14億円

 精密金型製造の三井ハイテックはこのたび、創業者で昨年死去した三井孝昭前会長の遺族に14億4000万円という異例の高額弔慰金の支払いを決定したた。4月21日の株主総会の決議で正式決定。

 これまでは、創業者への弔慰金として、パナソニックの松下幸之助氏に約11億円が払われた例などがある。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる