100戦無敗の美人不動産投資家は元アイドル(前編)

ポスト松田聖子だったアノ頃


当時の沢田富美子さん(出典:集英社『週刊プレイボーイ』)
 アイドルと凄腕不動産投資家。二律背反するような2つの才能を併せ持つ女性を、月並みな表現をするならば、天は二物を与えたということになる。

 沢田富美子さん(ゆかし会員)。人は彼女のことを100戦無敗のアイドル不動産投資家と呼ぶ。現在、東京・港区内約10カ所に不動産を所有する投資家となっていた。アイドルという存在が限りなく遠く感じられたあの頃、沢田さんに声援を送ったことを懐かしむ読者の方々もいるかもしれない。

 沢田さんは1981年にアイドルとしてデビュー。同期には近藤真彦さん、前年には1980年には松田聖子さんがデビューしている。当時は業界の最大手で『渡辺王国』と呼ばれた渡辺プロダクションがイチ押しの正統派のアイドルとして、ポスト聖子とも言われた存在だった。「ちょっと春風」「風のシルエット」「愛の泉」などをリリースしたが、1983年に静かにマイクを置いた。

 しかし、まだ華々しくスポットライトを浴びている時、19歳にしてすでに不動産投資家としてデビューを果たしていたのだ。

1 2 3 4
CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる